西川製作所へ制作・お問い合わせ・資料請求はコチラ(受付時間:月~金/8:00~19:00)

TEL 052-302-0818 FAX 052-302-0819 メール info@tamix.co.jp

HOME > 西川製作所 社長人物伝

西川製作所 社長人物伝

西川製作所 社長人物伝 第1章 幼少期から学生時代

女の子ばかり3人いた我が家に私が生まれたのは、五郎おじいちゃんが、母に何とかもう一度だけ頑張って欲しいと お願いしたからこの世に生まれることができたと聞いています。昭和48年オイルショックの中、西川家の4人目に生まれた長男として7月3日に出生。



幼少期は、家で姉にいじめられるとすぐ泣き、姉からは、「たみ子」「男女」と言われ、男らしい男に憧れるようになる。
ただ、保育園では、ガキ大将でした。おおちゃくだったため、ブランコで足を折る怪我をして一時、松葉杖をしていた記憶も・・・。
小学校に上がると1年生の時に好きな女の子ができ、2年生になると同時に彼女が引越しをしてしまったため、悲しかったのを覚えています。 学校では、授業中によく遊んでいたため、先生によく怒られました。忘れ物も多く、常に怒られていた記憶があります。 これは、高校卒業するまで治りませんでした(笑)

小学生の時に読んだ日本の歴史シリーズ(by学研)にて織田信長を知り、自分の理想の男性像となり、日本の革命児に夢見ていました。
それ以来、天邪鬼な自分が色濃く出るようになりました。
人と同じ事はしない・自分の本心を悟られないようにしたりしていました。

部活は特にすることなく、日々自宅に帰っては、友人と遊んだり、アニメを見たり、ファミコンが出るとファミコンをやる日々でした。


学校以外では、親がモラロジーという道徳を教える団体に入っていたため、休みの日はたまにそこで遊び、あいさつや礼儀などを学びましたが、子ども心にはあまり届いていませんでした。しかし、大人になってからいい経験をさせてもらっていたと思いなおしました。

中学生になっても授業態度が悪いため、思うような成績は取れませんでした。
部活にいく事もなく、毎日友人と遊んで過ごした3年間でした。
3 年間片思いだった女の子に誕生日プレゼントを渡すのも雨の夜に彼女の家の玄関にそっとおいて逃げて返ってくる始末。
小学校高学年の頃からコミック本を買い揃えるようになり、その頃によく読んだ、北斗の拳のラオウの生き様(不器用でも悔いのない生き方・自分のしたいことをする・カリスマ性)に惹かれて、 悔いのないようにしようと心がけるようになります。
高校は、近所の高校に自転車で通い、入学当初1ヶ月は、誰も友だちができず、毎日小説を読んで過ごす日々を送っていました。
ある日、音楽授業で急にクラスのみんなと打ち解けあい、その日以来、ぱったりと小説を読む必要がなくなった。
毎日のように遅刻・高校では成績も上がらず、授業中も友達と騒がしく遊び、帰宅後は、毎日友人と麻雀をする日々でした。
中高となぜだか女子には、非常に嫌われ者だったため、彼女もできませんでした。この頃から女性コンプレックスを感じるようになり、 強く女性にもてたいと思うようになっていきます。
この頃には、「お前は、将来、大物になるか馬鹿かどちらかだな」と言われていました。

高校を卒業するも大学受験に失敗し、浪人生になりました。
大学に行く目的は、たくさんの友人を作ること。浪人をしながらバイトを始めたら友達が何人もでき、社会人でも友達はいっぱいできるじゃんと思って、浪人生をやめ、フリーターとして歩むことになります。

  会社概要   |  アクセス


HOME > 西川製作所 社長人物伝

マシニング加工 愛知県 西川製作所
マシニング加工 愛知県 西川製作所